ワンデータイプの注意事項

はじめてカラコンという人たちは、ワンデータイプのカラコンからスタートしてみましょう。最初の頃、あまりケアをせずに済むカラコンの選択をして、段々とカラコンに慣れるというのが良いでしょう。

ただし、ワンデータイプのカラコンは、そうでないカラコンと比較して、価格が高くつきますので、段々と慣れて来て、カラコンをケアするモチベーションも理解出来れば、そうでないカラコンに替えるというのも方法です。カラコンは、お手入れが大変と言うものの、それも慣れれば別にどうっていうこともありません。

しかし、長期使用出来るカラコンを、お手入れせず使用するということは、とても怖いことです。ワンデータイプのカラコンは、価格はちょっと高いのかもしれませんが、ケアの心配もなく、とても楽というイメージがあります。

しかし、ワンデータイプのカラコンにもちょっとした問題があり、気楽さからカラコンをつけている意識がなくなってしまうことです。ワンデータイプのカラコンは、つい付けたまま寝てしまったりというケースもとても多いと言います。付けたまま寝てしまったということは、つまりワンデータイプのカラコンを、二日に跨いで使用するということでもあり、ワンデータイプのカラコンの連続使用も厳禁ですし、もったいないからと洗って再使用するのは絶対に厳禁です。