ハイヤーの予約のグローバルオペレーションサービス

外国の方がハイヤーを予約する場合にはグローバルオペレーションサービスを提供している会社を積極的に利用するといいでしょう。グローバルオペレーションサービスでは世界中で使われている多くの種類の言語に対応することが出来るようになっています。グローバルオペレーションサービスは外国からの利用者の要望を正確にドライバーに伝えることにも役立ちます。単なるオペレーターではなくて、車に乗る方の声を正しく伝えることによって利用者の満足度を上げることを常に考えて対処するようにしています。また、車を予約をした方がリピーターである場合には、過去の利用履歴を確認してその方の嗜好を把握することもしています。言葉の壁を感じさせることなく、大きな満足を得ることによって、またハイヤーを利用したいと再び思ってもらえるようにサポートすることを心がけています。

外国の方は宗教の関係で、日本の食生活などにマッチしにくい部分もでてきます。また、毎日のようにお祈りをしたいと考えている外国からの方も多いはずです。そのような方が日本で不便さを感じないように、あらかじめレストランやお祈りができる場所を探しておくというようなこともオペレーションサービスからプランナーさんに伝えてハイヤーの行程を決めていきます。

外国から利用者がやってくる場合には、公共の乗り物を活用するのに不都合さを感じてしまうかもしれません。そういった場合でもその方を空港までお迎えに行き、観光や仕事を終了されたら、再び空港までお送りするというサービスにも対応してもらえます。もちろんドライバーの方は車を利用になる方が話す言語を理解できる方をチョイスしますので、外国からの利用者が不都合を感じてしまうこともないはずです。

観光などで来られたお客様の場合には、現地ではなかなか知ることが出来ないような穴場スポットを適宜観光中に提案して、楽しんでもらうこともできます。ビジネスなどの場合には時間を有効に使っていただくために、車内を利用者のオフィスの様に仕立てるサービスを行なっている会社もあります。お客様がどのような目的で外国から日本に来られるのかといった情報についてオペレーションサービスは正確に把握して、プランナーやドライバーに伝えることをしてくれます。単なる通訳という訳ではありません。

世界中のあらゆるお客様のハイヤーのニーズに応えるために24時間365日いつでも連絡取れる体制をグローバルオペレーションサービスは取っています。